かわせみリポート

kawasemir.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:木工( 20 )

家内から頼まれた食器棚を作っています

d0227858_23405640.jpg

 もう何年も以前から「我が家のダイニングに食器棚を作ってよ!」と頼まれておりまして、
今年の春になって、ようやく作り始めたのですが、仕事だの、用事だの、あれや、これや、
の合間に作っているので、やっと全体の「ハコ」が出来上がった段階です。

 下の収納棚部分が左右二分割になっていて、真ん中のオープン棚部分と、上の食器棚部分と、
4つのパートに分けて作ってあります。

 もうすでに、待ちきれない「モノたち」が入居を始めていますが、実はこれで完成ではなくて、
収納棚部分には板の扉と引き出しが付いて、食器棚部分にはガラスの扉が付くことになっています。

 まぁ、ここまで来たら「出来たも同然」という私の言葉を、家内は信じてはいないのですが…。
[PR]
by kawasemi-report | 2017-07-06 00:29 | 木工 | Comments(0)

今年は原村高原朝市の看板を色々と作りました

 原村高原朝市の会では、今年から「もっと看板でインフォメーションしよう」ということになり、
私(かわせみ工房)が色々な場面に合わせた看板を作りました。
d0227858_2241932.jpg

       これはエコーラインの「上里」の交差点に設置したもの。
d0227858_2242058.jpg

       諏訪南インターからズームラインを上がって鉢巻道路に突き当たった所にも。
d0227858_22423472.jpg

       朝市広場の近くには障害者用の駐車看板も。
d0227858_2243930.jpg

       そして朝市の時間外来訪者用に会場にもインフォメーション看板を設置。
d0227858_2243311.jpg

「原村高原朝市」いよいよ7月17日から開催されます。
 皆様どうぞお出かけください。  
   
   
   
   
[PR]
by kawasemi-report | 2016-07-16 23:19 | 木工 | Comments(0)

作ってあげた飼育ケージにハリネズミちゃんがやってきました

d0227858_23372616.jpg

d0227858_23375290.jpg

d0227858_23383952.jpg

d0227858_2339162.jpg

 ハリネズミという名前ですけど、実はモグラの仲間なんですって。
 だから視力は弱いけど、嗅覚は発達しているらしく、しかも臭いの変化に敏感なので、
秋に生まれて乳離れするまで、ブリーダーさんにケージを預けて、慣れさせていたのだけれど、
やっと、ケージと共にハリネズミちゃん(女の子です)がやってきました。
 夜行性なので昼間は寝ていて、夜になると「回し車」を回したり、食事をしたりするんです。

 ゆるキャラチックでとてもかわいいですよ。
[PR]
by kawasemi-report | 2015-12-24 00:05 | 木工 | Comments(0)

なぜか突然ハリネズミの飼育用ケージを作ることになりました

d0227858_22485814.jpg

 孫たちと、そのママ(私の娘)が、突然ハリネズミを飼い始めることになりました。

 そして、突然私がその飼育用のケージを作ることになりました。

 そして、娘がインターネットで買ったアクリル板(前面と横面用の透明の物、後面と底面用の白色の物、天扉用の灰色で穴あきの物の三種類)を持ってきて「これで作ってほしい」といいまして…。

 そして「針葉樹は不向きなので、広葉樹で作ってね」「11月3日までにね」ともいいまして…。

 そして「キハダ」材を使って大急ぎでこのケージを作ったのでした。

 そして、さらなるリクエストで、三種類の広葉樹材「ホオ」と「クルミ」と「サクラ」を使って、階段付きの屋上のある「隠れ家」も作ったのでした。

 なんと、娘思い、孫思い、ハリネズミ思いの、老木工家なことでしょうか…?

 なんということでしょうか…?





 

 
[PR]
by kawasemi-report | 2015-11-05 23:54 | 木工 | Comments(2)

小学4年生の男の子が、チェストベンチを作りました

d0227858_015145.jpg
d0227858_022243.jpg
d0227858_024971.jpg

 小学4年生の男の子(千葉県のHくん)が、こんなチェストベンチを作りました。

 当HPにアップされていた、木工教室生徒さんの作品を見て、夏休みの宿題に
「同じようなチェストベンチを作りたい」とのことだったのです。

 限られた時間で彼のベンチを完成させてあげるために、事前に用意したのは、
必要な幅と厚さの木材を、プレーナー掛けとビスケットの接合で作ることまで。

 Hくんには、スライド丸ノコで必要な長さにカットしてもらうこと、
持ち手の部分をドリルとジグソーで切り抜いてもらうこと、
曲線部分をジグソーとディスクサンダーで仕上げてもらうこと、
インパクトドライバーでビス止めして組み立てることなど、
彼にとっては、ちょっと、ドキドキ・ワクワクな体験をしながら作ってもらいました。

 最後にHPの作品と同じように、彼の手形を「ペタン!」で完成。

 とても真剣に作業をして、とても上手に出来ました。
[PR]
by kawasemi-report | 2015-08-12 00:58 | 木工 | Comments(2)

「じぃ~じ」と「まご」の木工作品

d0227858_23412741.jpg

 かなり以前に作った「なんちゃってビクター・マーク」のキッチンペーパーホルダーですが、
依頼主が「原村訪問の理由になるから…」と、ずぅーっと保管してありまして、それが最近、
やっと時間がフリーになったとのことで、受け取りにみえました。

 そして、やっと収まるべき場所に収まった写真を送っていただきました。

 とても気に入っていただけたようで、なによりでした。

d0227858_23582019.jpg

 そしてこちらは、なんと、10歳の孫娘の「木工デビュー(?)作」のPhotoフレームです。

 彼女、最近、小学校の授業で電動の糸ノコを使って、パズルを作ったとのことで、
「ねぇ、じぃ~じ、糸ノコ持ってる? 糸ノコで何か作りたいなぁ」と言うのだ。
 もちろん私は「かわせみ工房」ですから、当然、電動の糸ノコは持っていますし、
木工教室だってやっていますから、サクサクと作らせてあげました。

 糸ノコでフレームの窓をくり抜いて、外周もフリーな感じの曲線に切って、
あのペーパーホルダーのワンちゃんを塗ったのと同じ「リキテックス」のアクリル絵の具で、
すべて色の違う花を10個塗って、思ったよりもスムースに完成!!

 「あれ、この子、才能あるかも?」なんて、じじバカでした。
[PR]
by kawasemi-report | 2015-07-28 00:32 | 木工 | Comments(0)

ウッドデッキ用テーブルのひとつの提案

d0227858_23264381.jpg

 腐ってダメになったウッドデッキを作り変える工事を依頼していただいたお客様から、
デッキが新しくきれいになったから「デッキ用のテーブルも作ってほしい」と注文があった。

 以前、別のお客様からの「デッキ用テーブル」の注文の時にも、大いに悩んだのだけど、
どちらも屋根の無いデッキでの使用なので、木製品にとっては最悪に過酷な使用状況になるからだ。
 雨で濡れるし、雪は解けるまでジトジトだし、染み込んだ水分が凍ることもあるだろうし、
反面晴れれば、紫外線の多い山の太陽光にさらされて、カラカラに干からびるだろう。

 そこでまず考えたのが使用する木材だ。
 「イペ」とか「ウリン」などアイアンウッドと呼ばれるような、スーパー・デッキ用材なら、
そんな過酷な使用条件にも耐えるかもしれないけど、とても高価なテーブルになってしまって、
お客様に受け入れてもらえないことになる。
 以前のお客様にはデッキ用材の「レッドシーダー材」で作ったのだけれど、
今回は「安価で…」ということだったので、防腐加工の2バイ材を、プレーナーをかけて使用して、
仕上げにオスモカラーの透明ウッドステインプロテクターを塗ってみた。
 その結果不思議な色合いのテーブルが出来上がって、気に入っていただけた。

 使わない時には折りたたんで片づけられる構造にするのも、耐候の有効な対策なので、
天板を上に抜いて、脚は折りたためる構造にしてある。

 長持ちして使っていただけると、いいのだけれど…。
[PR]
by kawasemi-report | 2015-05-04 00:40 | 木工 | Comments(0)

ワンちゃんのキッチンペーパーホルダーが完成しました

d0227858_23454539.jpg

d0227858_23461251.jpg

d0227858_23465083.jpg

 以前から依頼されていた、ワンちゃんのキッチンペーパーホルダーが、やっと完成した。
 カービングしたワンちゃんとスピーカーの塗り(アクリル絵の具で)が終わって、
本組み(ビスケットによる接着)をして、オイル仕上げでフィニッシュしたのだ。

 実は、スピーカー部分は、金色に塗って完成していたものが、何となくカタチが気にいって
いなかったのだが、組み上げる時に、細い部分が割れてしまったのだ。
 接着して組立てようかとも思ったが「いや、これは、木工の神様が、お許し下さらなかったのだ」
と思い、納得のいくカタチのものを、作り直したのだった。やれやれ。

 このペーパーホルダーのモデルは、以前に「ネコちゃんの振子時計」を依頼された方の飼い犬の
「ゴン太くん」で、この完成を待たずに他界してしまったのでした。
 なので、これはメモリアルの品という事になってしまいました。

 ゴン太くんが、ビクターのマークの「ニッパーくん」になりすましたパロディーなのですが、
本当は、ビクターマークのニッパーは、ディスク型のレコードプレーヤーに耳を傾けている図柄で、
その元になった原画のほうで、円筒形の音源を再生する初期のプレーヤーを聞いていたのでした。
 そう、だから、このキッチンペーパーも、円筒形の音源になりすましているのです。

 アイデアスケッチを書いてから完成まで、アーでもない、コーでもない、の紆余曲折だったけど、
色々と勉強になったし、楽しかったなぁ~。
[PR]
by kawasemi-report | 2015-03-18 01:00 | 木工 | Comments(2)

ワンちゃんのキッチンペーパーホルダーの木加工が終わりました

d0227858_21235927.jpg

 「愛犬をモチーフにしたグッズを作ってください」と、かなり以前より依頼されていたのだが、
「ビクターのトレードマークのようなキッチンペーパーホルダーはいかがでしょうか?」と、
アイデアスケッチをFAXして、OKをいただいたものの、思いのほか手こずっていたのでした。
 絵に描くのは簡単でも、いざその絵の雰囲気を損なわずにカタチにしていく過程は、
加工方法の手順や工夫などを模索しながらの作業で、「頭の体操」の連続だったのだ。

 そして、そんな「木(材質はクルミです)」を加工する工程がやっと終わって、
あとはワンちゃんとスピ-カーに色を塗って、本組みをして、オイル仕上げをすれば完成です。

d0227858_2231756.jpg

[PR]
by kawasemi-report | 2015-02-06 22:40 | 木工 | Comments(2)

大工仕事や、木工や、塗装の仕事など、忙しい日々です

d0227858_0113992.jpg

 ずぅーと、更新していなかったこのブログ。 すごぉーく、気になっていたのですが…。
雪が消えた記事の次は、いきなりセミの写真です。
 今、信州の高原は、この「ハルゼミ」が鳴く季節、初夏というか梅雨真っ盛りなのです。

d0227858_0135367.jpg

 梅雨の名のとおり、この季節、我が家の庭の梅の木にも実がなって、バケツに3杯の収穫でした。

d0227858_0211712.jpg
d0227858_02133100.jpg

 そして仕事なのですが、少し前まで、以前から依頼されていた壁塗りや天井の修理といった、
別荘のリフォームの仕事をしていて…、
そして、それが終わるのを待ってもらっていた、別の別荘の腐り落ちたウッドデッキを、
夏になる前に作り直す仕事へと、続いているのです。
 そんな中、上の写真の「マキ小屋」を作る指導の依頼や、
「デッキ用テーブル」が腐ってしまったので、作ってください、
といった飛び込みの電話依頼の仕事を、合間にしながら…、
家内が「いつになったら塗ってくれるの?」という、我が家のデッキのスノコの塗装など、
家の雑用にも追われている日々です。
 それともう一つ、これも以前から依頼されている「キッチンペーパー・ホルダー」を作る仕事も、
とんでもなくお待たせしているし…。

 というのが、ブログを更新しなかった、言い訳です。
[PR]
by kawasemi-report | 2014-06-27 01:05 | 木工 | Comments(0)