かわせみリポート

kawasemir.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:八ヶ岳の生活( 16 )

慌しかった2016年が終わり、2017年が始まった

d0227858_23443012.jpg

 昨年末に近いころ、こんな角度から富士山を眺めていました。

 上の娘が「ジジ・ババ、子、孫、総勢7人の家族旅行」をプレゼントしてくれて、
南の島に向かう飛行機から、こんなにもアリガタイ景色を見ることが出来たのでした。

 そんな「年忘れ」のお蔭か、慌ただしかった(朝市の会長職やアレコレで)2016年も、
「終わり良ければ…」的に終わりました。

 そして2017年、仕事にしても、家の事にしても、自分のためのことにしても、
もっと充実させたいと思ってはいるのだが…。
[PR]
by kawasemi-report | 2017-01-07 00:21 | 八ヶ岳の生活 | Comments(0)

今年は、7年に一度の「御柱」の年です

d0227858_1102376.jpg

d0227858_1105039.jpg

d0227858_111136.jpg

 全国版のニュースでも報じられているように、4月2日から「御柱」のお祭りが始まった。

 7年に一度、諏訪大社の四隅に建てられた「御神木」の立て替えをするために、
八ヶ岳山麓の原村から諏訪大社まで、樅の大木を人力で引っ張っていくお祭りで、
原村だけでなく、諏訪地方の人々にとって今年の春は、特別な春なのです。
[PR]
by kawasemi-report | 2016-04-04 01:29 | 八ヶ岳の生活 | Comments(0)

今シーズンも「原村高原スキー場」オープン出来ました

d0227858_21234631.jpg

d0227858_2124786.jpg

d0227858_21242732.jpg

 スキー場と言っても我が家の庭なのですが、八ヶ岳西麓の我が家は庭全体が緩やかな斜面なので、
雪が積もれば、4歳の孫にはちょうど良いスキースロープになるのです。
 踏み固めて圧雪状態にしてあげれば、プラのソリやスキーで楽しそうに(小学5年生のお姉ちゃんもですけど…)遊んでいるんですよ。

 孫たちが大好きな「富士見高原スキー場」のパクリで、「原村高原スキー場」と名付けたました。
やっと雪が降ったので今シーズンもオープンです。
[PR]
by kawasemi-report | 2016-01-30 21:49 | 八ヶ岳の生活 | Comments(0)

新しい年、2016年が始まりました

d0227858_20314993.jpg

d0227858_20321572.jpg

 2016年の元日は、去年と違って晴れて暖かかったためか、初詣した諏訪大社(上社)の駐車場も、
参道も、境内も、去年よりも込み合っていました。
 お参りの前に早起きして出かけた、日の出と富士山がよく見える「絶景ポイント」でも、
多くの人がうす暗い中、初日の出を待っていたのですが、こちらは、日の出に合わせたように
雲が広がってしまって、「初日の出と富士山」は見られず仕舞いで残念でした。

 何はともあれ、今年も家族が全員集合した賑やかな「お正月」で、新しい年がスタートしました。

 皆が健康で、平和な年になることを願うばかりです。




 
[PR]
by kawasemi-report | 2016-01-04 21:44 | 八ヶ岳の生活 | Comments(0)

新しい年が始まって、もう1ヶ月が終わろうとしている

d0227858_2351820.jpg

 娘がスマートフォンで年末年始に撮影した写真を、やっと送ってくれたので、
新しい年の最初の1ヶ月がもう終わるこのタイミングで、年始の報告をすることになった。
 いつもカメラを持ち歩かない私は「カメラが有ればブログ用の写真が撮れるのに…」
と思われる場合が多々あるので、娘のように「スマートフォンならよいのかも…」と思ったものだ。
 それはさておき、今年の元日も諏訪大社へ初詣に行ったのだけど、雪が降っていたからか、
思いのほかすいていて、しかも雪景色の境内は風情があって、ちょっと得した気分がしたのだった。

d0227858_0101744.jpg

 そして2日は恒例の「箱根駅伝」をテレビ観戦してから、娘や孫たちとクルマで東京に出かけた。
なんと、駅伝のゴールシーンを生で見ようという初めての計画だ。
 で、またしてもカメラを忘れてしまったし、ゴール地点はものすごい混雑で、ランナー達はチラッ
としか見えなかったけど、その臨場感は、やはりテレビでは味わえないものだった。
 なので、(?)写真は、やはり初めて行った「スカイツリー」から見た「東京」です。
[PR]
by kawasemi-report | 2015-01-27 00:52 | 八ヶ岳の生活 | Comments(0)

いよいよ本格的な「冬」、雪の季節到来です

d0227858_21312929.jpg

 毎週末のように我が家にやってくる孫たちが作った雪だるまです。
 いや、単なる雪だるまではなくて、世相を反映して「アナと雪の女王」の「オラフ」です。
 よく出来ていますねぇ。
 しかもこの鼻は本物の人参だし、目も食べられる本物のチョコレートです。
 いやはや、もったいないような、ありがたいような雪だるまだなぁ。

 雪は、まだたくさんは降りませんが、北から寒気が押し寄せているので、
少しづつ降った雪が融けずに累積していて、「根雪」になりそうにも見えます。

 6日(土)の「星空市」も雪景色の中での開催となりました。
 この「星空市」は12月13日(土)と、20日(土)の2回を残す開催予定となりました。
 寒い中ではありますが、温かい服装で気を付けてお出でください。

 原村に本格的な「冬」の到来です。




 
[PR]
by kawasemi-report | 2014-12-07 22:06 | 八ヶ岳の生活 | Comments(0)

久しぶりにブログを書きました

d0227858_2164294.jpg

 7月の「朝市スタート」の時以来、ずぅ~っと更新せずにいたこのブログ、
すごぉ~く気になってはいたけれど、最初は忙しさに流されて? そして、ご無沙汰が続くうちに、
何となく「ズクが出なく」(この地方の方言でモチベーションが低下すること)
なってしまい、ズルズルと11月になってしまいました。
 その間、7月~9月は週末の朝市への出店をしながら、上の写真のように、
傷んだウッドデッキを作り直す工事や、傷んだ壁の塗り替え工事など、
依頼されたリフォーム工事を次々と行っていたのでした。

d0227858_21362237.jpg

 今年は「松茸」が豊作だったらしくて、9月になると、朝市でお隣に出店している
「枝豆一番」さんが、地元で採ったキノコを売るようになっていて、
この立派な松茸を買いました。「マツタケご飯」何年振りかで食べました。

d0227858_21521041.jpg

 これは、私が手伝ってあげて女性が作り上げた、落ち葉で堆肥を作るための「コンポスト」

d0227858_2241297.jpg
d0227858_2242980.jpg

 冬が近づくと、昨年から気になっていた壊れかけた「薪ストーブ」を買い替えることになった。
23年間使い続けて、修理したくても部品が無くなってしまったのだ。
 3社に見積ってもらって、唯一今までの煙突を流用してくれるストーブ屋さんで、
アメリカのバーモントキャスト社の「アンコール」というストーブ
(上で湯沸しや煮炊きが出来るタイプなので、とても楽しみです)を買った。
 朝市で頑張った家内と、娘のおかげなのでした。

d0227858_22281352.jpg

d0227858_22282454.jpg

 10月最終土日の25・26日には、快晴の「八ヶ岳農業実践大学」で開催された収穫祭に出店。
 昨年は台風の影響で中止され、今年も毎週末台風に直撃され続けたので、
奇跡的な青空の下でのイベントは大盛り上がりでした。

d0227858_22444156.jpg
d0227858_22445632.jpg

 最近は、ウッドデッキに屋根を付ける工事をしてあげた人からの依頼で、
その屋根付きのデッキの周りをすべてガラス窓にして「サンルーム」にする工事をしながら、
ずぅ~っと以前から依頼されている、上の写真の「ワンちゃんのキッチンペーパーホルダー」
を作る仕事を並行してやっている。
[PR]
by kawasemi-report | 2014-11-10 23:12 | 八ヶ岳の生活 | Comments(2)

2月の災害レベルの大雪の残雪がやっと消えました

d0227858_23251628.jpg
d0227858_23255183.jpg
d0227858_2326579.jpg

 かわせみ工房のある八ヶ岳西麓の標高1250mの森には、今年は、つい最近まで「冬」が居座っていた。
2月に降った記録的な大雪が、4月の半ばを過ぎるまで残雪となって残っていたのだけれど、
その雪が消えないことには「春」は、姿を現したくても、現せられないでいたのだ。

 そして雪が融けて無くなり、我が家の庭でいつも春の先陣を争う、フキノトウが、福寿草が、クロッカスが、
ちょっと遅くはなったものの、間違えることなく出てきてくれた。 よかった! 春が来た!

 春がなかなか来なかったことにリンクしたのか、このブログの更新も滞っていて、3月の「スワいち」が、
まだ残雪の八ヶ岳自然文化園で無事開催されたこと、4月11日に「3年前の今日、石巻に居たことを
忘れちゃいけないなぁ」と思ったことなど、書くべき事は色々あったのに…。

 まぁ、何はともあれ、やっと春が来ました。
[PR]
by kawasemi-report | 2014-04-22 00:24 | 八ヶ岳の生活 | Comments(0)

今まで経験したことがないほどの大雪です

d0227858_23365790.jpg
d0227858_23373046.jpg
d0227858_2338554.jpg
d0227858_23382394.jpg

 2月14~15日にかけての大雪は、目測で1m20㎝くらいは降ったでしょうか、
原村に住んで23年になりますが、これほどの雪は初めてです。

 全国版のニュースでも「長野県の原村で、雪でつぶれた駐車場の下敷きになり女性が亡くなりました」
と報じていましたが、我が家の駐車場も、それほどの雪は想定していないので、
まず真っ先に駐車場の屋根の雪下ろしをしました。

 そして、それからが大変。

 家から道路に出て行くための道を開通させなければ、孤立状態になってしまうからです。
雪かきスコップと、ホンダの一番小さな雪かき機「雪丸」くんで、雪をどかさなければいけないのだけれど、
積雪が雪丸の2倍を超えている上に、先週降った(60㎝くらい)雪をかいた時の雪が、高い土手のように、
周囲を取り囲んでいるので、それを超えて雪を放り投げるのは、まさに雪との戦いなのだ。

 村の雪かきも全く間に合っていなくて、村の中心とペンション村をつなぐメインの道路ですら、
2日たっても1車線分しか通れなくて、対向車とすれ違えないありさまだ。
森の中には孤立した家がたくさんあるらしい。

 週末に我が家に来ていた娘と孫は、諏訪の家に帰りたくても帰れないという現実。
これはもう災害です。
[PR]
by kawasemi-report | 2014-02-17 00:32 | 八ヶ岳の生活 | Comments(0)

新しい年2014年が始まりました

d0227858_22234324.jpg

 この写真は年賀状用に「馬と八ヶ岳」を撮影した内の一枚なのだけど、「馬」が馬らしくないのと、
「羊」も居るし、あまり美しくないのでボツにしました。
 でも、この場を借りまして「明けましておめでとうございます」今年もよろしくお願いいたします。
d0227858_21454257.jpg

 そして今年もまた元日に、諏訪大社の上社に初詣に行ってきました。
今年もまた「よい一年でありますように」と願うばかりです。

 [そして業務連絡]今度の週末1月11日(土曜日)の18:00~20:00時に、イルミネーションイベントの
            「夜のコンサート」が開催され、スイートグローブも出店いたします。
[PR]
by kawasemi-report | 2014-01-06 22:31 | 八ヶ岳の生活 | Comments(0)