人気ブログランキング |

かわせみリポート

kawasemir.exblog.jp
ブログトップ

お菓子工房に配備された、三連メーター

d0227858_239711.jpg

 知り合いが、スイートグローブの工房開設祝にと、「気象三兄弟」のような三連メーターを
プレゼントしてくれた。
 縦に配置されたメーターは上から、気温、気圧、湿度の各メーターで、気温と湿度計はよくあるが、
気圧計はちょっと珍しいし、興味深い。

 というのも我が工房は、八ヶ岳山麓の標高1,250mに立地しているので、東京などと比較して空気が薄く、
気圧が低いのだ。
 メーターの説明書によると、標高が100m高くなると、気圧は約12hPa(ヘクトパスカル)低くなるので、
この地は、海抜0m地点より150hPa低いことになる。

 この「気圧が低い」ということは、料理などの加熱処理の時に「沸点が低い」という影響になってしまい、
たとえば、南魚沼産の美味しいコシヒカリを炊いても、通常の炊飯器では美味しく炊けないのだ。
 それで我が家では、美味しいご飯を食べるために、圧力式の炊飯器を使っている。

 ということは、標高の低い場所でも、台風の時に炊いたご飯は美味しくないのだろうか…?
by kawasemi-report | 2011-10-08 00:18 | お菓子工房