人気ブログランキング |

かわせみリポート

kawasemir.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:八ヶ岳の生活( 16 )

今年は紅葉が遅かったこと&業務連絡あれやこれや

d0227858_02187.jpg

 この写真は、11月の始めころに撮影した、我が家のキッチンから見える紅葉なのだけど、
いつもの年だったら、10月の中旬に見られる光景が、今年は遅れ気味のような気がした。
お盆を過ぎてからの気温の下がり方が、少し遅いように感じてはいたのだけれど…。

 そんな11月のある日、長年愛用してきたパソコンのWindows画面が立ち上がらなくなった。
原因は分からないのだけれど、ハードディスクのCドライブを再セットアップすれば直るかも知れないらしい。
 ただ、私としては、この古い(間もなくサポートされなくなるXPの)パソコンが直るかどうかより、中身の、
写真や、文書や、アドレスや、スイートグローブのシール類や、カード類や、チラシなどの大量のデータが
消えてしまうかも知れないというリスクを克服出来るかという所で、二の足を踏んでいる。
 私の拙いパソコン知識では、どうにも心もとないのだ。

 そんなわけで、このブログの更新も出来ずにいたのだけれど、
少し前に買ってあった、家内のノートパソコン(Windows 8の)と、
やはり少し前にUSBメモリに取ってあった、バックアップデータを使って、
少しづつ元のパソコン業務が出来る状態に、トライ&エラーの毎日なのです。
 困ったことに、私にはWindows 8が「使い勝手の悪いOS」としか思えないほど、
本当にトライとエラーで七転八倒しているのです。

 と、いろいろあって、取り急ぎ報告しなければいけない業務連絡が、滞っていました。

 連絡その1
収穫祭用に準備したお菓子の「おまかせセット」は、おかげ様で完売となりました。ありがとうございました。

 連絡その2
かわせみ工房とメールでコンタクトしておられる皆様、空メールで結構ですので、メールを送ってください。
改めてアドレスを登録させていただきますので、よろしくお願いいたします。

 この夏以降、軽トラックが壊れ、ケイタイが壊れ、パソコンが壊れ、
今、プリンターも壊れそうな…、と、受難の日々です。
老いたる自分自身もヤバイですね。
d0227858_29747.jpg

by kawasemi-report | 2013-11-11 02:14 | 八ヶ岳の生活

軽トラックを買い換えました

d0227858_1147571.jpg

 9万キロ近く走行していた軽トラックを買い換えました。

 この8月に車検を更新して、もう少し乗り続ける予定だった先代「ケイ子ちゃん」(トラックの名前です)が、
冬期に道路に散布される塩化カルシウムの影響で、思ったよりも下回りの腐食がひどく、足回りやマフラーの
修理にお金がかかるということで、買い替えを決断したのです。

 中古車も考えたのですが、長く乗れそうな物は60~70万円以上はするし、自分の好みの車種は無いし、
今まで乗っていた「HONDA」は、エンジンが後方にあって静かだし、自分のクルマを探しにくいほど数多い
「白い軽トラ」と違って、ブルー(かわせみ色?)が選べるので、またHONDAにしました。

 運転席が広々していて、とても快適な「ニュー・ケイ子ちゃん」です。
by kawasemi-report | 2013-10-09 12:17 | 八ヶ岳の生活

新しい年が始まりました。よい年になりますように

d0227858_192336.jpg

d0227858_195160.jpg

 新しい年が始まり、1月1日に諏訪大社・上社の「本宮」に初詣に行ってきた。

 ここ最近は夜中に「二年参り」に行くことが多かったのだけれど、今年は夜が開けてから出かけたので、
太鼓隊の初打ちが見られたり、子供を乗せた御輿が見られたりと、文字通り「有難い」お参りが出来た。

 また一年「健康でつつがなく過ごせればいいなぁ」と、心を新たにしました。
by kawasemi-report | 2013-01-05 01:30 | 八ヶ岳の生活

雪は、多すぎず、少なすぎず

d0227858_2125531.jpg

 週末に、松本に住む小1の孫がやって来て、我が家の庭で、雪遊びをしていった。

 まずは八ヶ岳からの緩やかな斜面の庭でソリ遊び、次に屋根から取った大量のツララを雪に刺して遊び、
お次は雪でイスを作って、それがエスカレ-トしてカマクラ作り、それから雪合戦が始まって、
いつの間にか雪玉作りから雪ダルマ作りになって、やがて表情豊かな雪ダルマが、カマクラの上に並びました。

 長野県は南北に広いので、大雪のニュースが報じられている県の北部とは違って、松本から諏訪にかけての
県の中部は、降っても20~30cmくらいが普通だ。

 県の北部や日本海側の地域では記録的な大雪の、この冬でも、ここ原村では、
子供が楽しく雪遊びするのに、ちょうどいいくらいの雪の量なのだ。
d0227858_21412047.jpg

by kawasemi-report | 2012-02-13 21:47 | 八ヶ岳の生活

毎年出場している「諏訪湖マラソン」なのですが…

d0227858_2127122.jpg

 神奈川県から現住所の原村に居を移してから20年程になるが、以来出場し続けている「諏訪湖マラソン」。
その第23回大会が10月23日に開催されて、今年も出場してきた。

 諏訪湖一週プラスアルファのコースで行われるハーフマラソンで、約7,000人の出場枠なのだが、
最近のマラソンブームで、ここ数年はエントリー受け付け早々に定員に達して、締め切られるほどの人気だ。

 10歳毎に細かくクラス分けされていて、自分と同年代の中での順位が付けられるので、歳をとっても
張り合いを感じられるレースだと思い、私は気に入っているのだ。
 そして今年は61歳での出場なので、60歳以上クラスの中ではヤングで有利、なんて「スケベ根性」と、
目標クラス10位以内(700人くらいの中で)を胸に秘めて、いそいそと出かけていったのだった。

 実は昨年の60歳最初のレースは、50歳代最年長から開放されて、「花開く」予定だったのだけど、
いまいち走りが重くて、クラス24位くらいだったか?の順位で、ちょっと不完全燃焼だったのだ。

 ところが今年は、レース後半お腹がすいてきて、その上眠くなって、うつらうつらしながら走るという、
今まで経験したことのないマラソンになってしまった。
 「歩いちゃおかな? コース脇で寝ちゃおかな?」なんて考えたのも、初めてのことだった。

 朝食を、お茶碗半分くらいのご飯と、バナナ2本と、エネルギーゼリーと、チオビタで済ませたことで、
「エネルギー切れになったかも?」と思い、私設の給水所でチョコレートなどを補給させてもらったのだが、
そのおかげか最後の1kmは普通に走れてゴール出来た。

 そして、タイムは2時間2分と過去最悪(いつもは1時間30分台なのに)で、順位も100位以下と、
 「スケベ根性」は見事に打ち砕かれたのでした。

 そして、そして、いつもはレース後の2~3日は足にダメージがあって、走るのがつらいのだけど、
今回はレースで楽をしたので、次の日から普通に10km走れるという、さらに初めての経験だった。

 「もうトシだから…」ということか? それとも「スケベ根性、若気の至り」ということか?
家族は「もういい加減やめたら?」なんて言うのだが…。
by kawasemi-report | 2011-10-29 00:02 | 八ヶ岳の生活

八ヶ岳の森は、孫娘の自然教室

d0227858_2154499.jpg

d0227858_2162177.jpg

d0227858_237252.jpg

 ホームページでも紹介しているのだが、我が木工工房には以前から、天然記念物の「ヤマネ」が住んでいる。
ヤマネは、リスやネズミの仲間の「げっ歯目」に属した小動物で、薄茶色の短い毛並みと、背中の黒いラインと、愛くるしい黒い目、それと、刷毛のような尻尾が特徴の、可愛いヤツだ。
 天然記念物なので、捕獲したり、飼ったりは出来ないのだが、私の工房には、勝手に住み着いているので、
問題にはならないんじゃないかと、私のほうも、勝手に思っている。

 そんなヤマネが、工具棚の奥に巣を作って子育てをしているのを、工具を取ろうとして偶然見つけたので、
ちょうど遊びに来ていた小一の孫娘に見せてあげると、「かわいい!」と喜んで観察していた。

 実は我が家には、孫のカブトムシにクワガタ、それにキンギョとメダカを飼っていて、
私はそれらの世話をする「イキモノガカリ」なのだ。
 孫は我が家に来て、その生き物たちを観察したり、触ったりするのを楽しみにしているので、
私にとって飼育の作業は、大切なミッションの一つになっている。

 また、普段は松本に住んでいる孫にとって、この原村の森は「自然教室」で、私はその先生でもある。
この夏休みも、ベランダにテントを張って、一緒にキャンプしてあげたり、カエルやセミ、トンボ、クワガタ、
カブトムシ、など、何でも触れる子にしたのも、私の教育(?)の成果だ。

 でも「ちょっと女の子っぽくない教室かなぁ~?」 なんて思ったりもして…。
by kawasemi-report | 2011-09-04 22:59 | 八ヶ岳の生活